社長挨拶
   
 
 当社の創業は1899年(明治32年)、初代・石井與市が鈴川の地に、建設と運送を生業としたことに始まります。以来、総合物流業者として、明治・大正・昭和・平成という近代日本の歴史とともに、幾多の変遷と苦難を経ながら今日まで歩み続けてまいりました。とくに地域の基幹産業である紙・パルプ製造業においては、その運送・構内作業・倉庫業務を担うことで、ささやかながら地域の発展に寄与してきたと自負しております。
 しかし、リーマンショック以降、企業を取り巻く経営環境は劇的に変化しております。なかでも、企業の競争力を左右する重要な要素として、ロジスティクスの重要性はことさらに増大しつつあります。さらに、企業の社会的責任や環境に対する責務も重要となっております。こうした時代の変化に対応すべく、地域からの揺るぎない信頼を糧としながら、顧客様のニーズに幅広くかつ柔軟にお答えするパートナーたるべく、当社は日々の業務に取組んでおります。
 今後とも皆様の変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
 
富士運送株式会社 代表取締役社長  
石井源一
   
プライバシーポリシーサイトマップリンク